車とバイクの利点について

【 車の利点 】
車にはいつでも自分の好きな場所に直接行ける、という利点があります。電車やバスも便利ですが、路線は限られていますし、 仕事先が駅から近いとも限りません。また、電車では大きな荷物を持っていると動きにくいです。大きな荷物を持って移動する必要もありません。

大きな荷物を持っての電車移動は、周りの人の迷惑にもなることがあるので、できるだけ避けたいと言う方が多いのではないでしょうか。 車なら、そんな周りの目も気にする必要がありません。 時間も限られているため仕事で遅くなり終電を逃してしまう…なんてこともよくあることではないでしょうか。

その点、車やバイクなら時間を気にする事がなく、いつでも好きなときに出かける事ができます。 また、外を歩く時間も少なくなるので、雨や風をそれほど気にする必要がありません。暑さや寒さもエアコンによって調整できるので、 快適な空間で運転をする事ができます。


【 バイクの利点 】
普通免許で乗ることのできるのは原付きであり、バイクに乗ることは出来ません。原付きはバイクに比べて制限も厳しいので、 二輪をメインで乗りたいのであれば、別で二輪免許の取得をする事をおすすめします。

当サイトの合宿免許では、免許の取得の際に二輪の免許も同時に取得することのできる特別コースがあります。 バイクの免許も一緒に取得しようかと悩んでいらっしゃる方の為に、バイクの利点についてご説明したいと思います。

まず、一番の利点は機動性が高いという点です。 車に比べて斜体が小さく、狭い道路も通り抜ける事が出来ます。渋滞に影響されることも少なく、時間を有効に使えるのがバイクといえるでしょう。 Uターンなども車に比べて楽に行う事ができます。

また、駐車のスペースも小さくすみます。車のように有料駐車場ではなく駐輪場に停める事ができるので、無料で駐車ができます。 維持費や燃費も車に比べて良いので、費用を抑えたいという方にもおすすめです。 生身の状態で移動しているので十分に気をつけなければいけませんが、自然を肌で感じる事ができるとも言えます。