合宿免許を選ぶ時のポイントについて

短期集中で免許を取ることができるのが魅力の合宿免許ですが、自動車学校によって色々なコースが用意されています。 お金をかけて数週間同じ場所で生活しながら免許を取得するので、合宿免許選びは重要です。

そこで、合宿免許について気をつけておいたほうがいいポイントについていくつかご紹介いたします。 合宿免許を選ぶ際は、これらのポイントを参考に自分に合う自動車学校を選んでみて下さい。
【 自分が希望している宿泊施設が取れるか 】
自動車学校の寮に泊まるのか、ホテルや民宿に泊まるのかは学校やコースによって異なります。 また、一人での参加の場合は知らない人と相部屋になる場合もありますので気になる方は確認して下さい。

恋人と合宿免許に申し込む人は、カップルで同じ部屋の宿泊が可能かもチェックしてみて下さい。 プライベートの時間を大切にしたい人はホテル、知らない人とも打ち明けて仲良くなりたい人は寮や民宿を選ぶのがおすすめです。

【 一人参加か、複数での参加か 】
友達や恋人と旅行気分で習うか、集中したいから一人で習うのか、それによって選ぶ学校環境も変わってきます。

【 料金と設備 】
教習所によって価格には大きな差があります。 ただ安い自動車学校が良いかといわれればそういうわけではありません。折角見知らぬ土地へ行くなら宿泊施設にはこだわりたい、寮や民宿でアットホームに過ごしたいなど個人の希望によって選ぶ場所は変わってきますので、予算と希望施設を照らし合わせながら選ぶようにしてください。 忘れてはいけないポイントとしては、ストレートで卒業出来なかった場合は何泊まで無料延泊が可能かどうかです。

通常の技能教習の場合は間の時間で取り戻すことができるのですが、仮免許学科試験・技能検定・卒業検定で落ちてしまった場合は翌日以降に試験を受けなおす必要があり、その間新たな教習は受けることができません。 万が一の事を考えると、何泊まで無料延泊が可能か、有料の場合は追加料金がいくら掛かるかもチェックしておいてください。

【 交通費のキャッシュバックがあるかどうか 】
大抵の学校が上限を定めた上で、交通費の補助や負担を行っています。 地方の合宿免許に申し込む場合は、交通費無料か交通費負担かの違いは金額に違いが出てきますので忘れずにチェックしてください。

【 周辺施設の有無 】
数週間の教習期間を快適に過ごすためには、周辺に買い物する場所や遊ぶ場所などがあるかどうかも大切です。 適度なストレス解消のため、足りない物があったときに買い物ができるお店、昼間や夜の空き時間に暇つぶしや遊びに行ける場所などがあるかを確認してみて下さい。