自動車のタイヤについて

| | トラックバック(0)

合宿免許で免許取得を目指されてる皆様!
教習所では教えてくれない?!自動車の豆知識です!!

今回は「タイヤ」編

車のタイヤの構造には大きく分けて2種類あります。
タイヤ内部のカーカス(*1)がタイヤの回転方向に対して垂直になっている「ラジアルタイヤ(以下ラジアル)」と、斜め方向になっている「バイアスタイヤ(以下バイアス)」である。一般的にいって、ラジアルは操縦性・安定性が優れており、トレッド(*2)変形が少ないため、耐摩耗性に優れ、タイヤ自体の発熱も少ないなどの利点があるが、バイアスタイヤと比べ、高価となる。
かつてはタイヤといえば普通はバイアスタイヤを指していたが、その後ラジアルの耐久性や操作性が向上し、大量生産による量産効果で価格も下がったために、車やバイクでは2008年現在ほとんどラジアルであり、バイアスはスペアタイヤや自動二輪の一部に使われる程度である。


(*1)カーカス タイヤ構造を保持し、タイヤの骨格の役割を持つ。
(*2)トレッド 主に路面に接する部分。表面にはトレッドパターンと呼ばれる溝が彫られている。

合宿免許のお申し込みも日に日に増えてきております。
夏休みに取得をお考えの方、合宿免許スマイル免許でお早目のお申込みを。

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自動車のタイヤについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.smilemenkyo.com/mt/mt-tb.cgi/15

このブログ記事について

このページは、saekiが2008年6月24日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【期日限定】合宿免許夏休み激安スペシャルコース」です。

次のブログ記事は「自動車のタイヤ第2弾!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1